外壁塗装は助成金・補助金が受けられるのか?

こんにちは!翔です。

外壁塗装を検討する場合、気になるのは費用の面ではないでしょうか。

外壁塗装をする場合、かかる費用は最低でも80万円以上で、最高でも100万円程度はかかります。

そうなると、塗り直さないとと思っても手が出しづらいと思います。

しかし、外壁塗装にも助成金・補助金が使えたらそんな悩みも少しは楽になりますよね。

外壁塗装にも助成金・補助金は実は使えます!

そもそも助成金と補助金の違いがわからないと思うので簡単に紹介しますね。

助成金は条件さえ満たせば誰でも受け取ることができるもので、申請可能な時期や受け取り人数に縛りはありません。

対して補助金は、申請すれば誰でも受けられるというものではありません。

また、決められた期間内に申請をしないとその後は一切受け付けてもらえず、用意されていた予算がなくなると終了してしまいます。

なので、受け取る人数には縛りがあるのです。

では受け取るための条件はと言うと、

・対象の地域内に住宅があること
・対象区域内に住民登録をしていること
・対象区域内に住宅を所有していること
・住民として税金を納税していること
・一度も同じ補助金制度を利用したことがないこと

となっています。

また、自治体がしている区域内に施工業者があることや指定された塗料を使っての外壁塗装をすることなどの指定もあります。

これらの条件を満たしていれば基本的には誰でも申請することができます。

助成金や補助金の額は面積から割り出すものと工事費用の割合によって割り出すものの2パターンがあります。

面積によるものの場合は、施工面積㎡あたり2,000円程度とされています。

対して工事費用から割り出す場合は工事費用の20%となっていることが多いです。

外壁塗装は比較的費用が高い工事になるので、「最低10万円以上かかる工事に使用ができる」といった条件があったとしてもクリアできます。

なので、基本的には助成金・補助金は受け取れるのです。