外壁塗装はどれくらいの期間で工事が終わるのか

こんにちは!翔です。

工事と聞くと工事期間は家に住めないのかと考える人もいると思います。

工事の内容にもよりますが、ほとんどの場合はそのまま住んでいても問題ありません。

内装工事であっても支障がなければ別に仮住居を考える必要はありません。

外壁塗装も同じで、家の壁の塗り直しなので住み続けることは可能です。

では、どれくらいの期間で工事が完了するかですが、長くても2週間程度かかると考えてもらって良いと思います。

30坪くらいの2階建ての一戸建てだと長くても7日から10日くらいで完了します。

もし屋根の塗装も同時に行わないなら10日もあれば終わります。

屋根の塗装も同時に行う場合は2週間程度と考えてください。

ただし、これは順調に進んだ場合です。

雨が強く降ってしまったり、強風などの日には作業ができずにお休みすることになってしまうので、そういうのを含めて長く見積もっておくと良いでしょう。

外壁塗装だけでなぜそんなに機関がかかるのかというと、一度塗れば完了ではないからです。

どんな塗料であっても必ず洗浄をし、その上で下地補修をします。

補修が完了したら養生を貼り、下塗りをしていきます。

下塗りが完了したら中塗りをして、最後に上塗りをしてくのです。

つまり、外壁塗装は3度塗りをするのです。

これは屋根に関しても同じようにして塗るので、期間がかかるのです。

マンションの場合は50戸未満の場合は3カ月程度かかりますが、50戸以上だと最高で6カ月程度かかります。

アパートの場合は50戸か60戸くらいであれば長くても3週間程度で完了します。

一戸建てよりも期間がかかるということですね。